テレビステーション

ロボ
Loading
芸能ニュース

櫻井翔・総合司会の「ベストアーティスト2017」の魅力を江成Pが語る

ベストアーティスト ロゴ総合司会・櫻井翔が届ける冬の大型音楽特番が11/28(火)後7時から放送!今年は、最新ヒットソングはもちろん、誰もがまねしたことのある歴代の振り付けソングメドレー企画も。ベストアーティストたちのコラボレーションも見逃せない本特番について、江成真二プロデューサーに話を聞いた。

 

 櫻井さんに「ベストアーティスト」の総合司会をお願いするのは、今年で9回目となります。番組のテーマが毎年変わるように、MCに関しても、「今年はこういうテーマでいきましょう」というのを、事前に台本をもとに打ち合わせをしています。そこで櫻井さんから出たご意見を反映し、最終的な台本を出す、という形を取っているので、毎年、櫻井さんと新たな進行を作っているという感じですね。

 

■台本は当日までに完璧に頭に入っている

櫻井さんが本番前に「一人リハーサル」などの下準備をされることは、彼が取材で答えているのを見て知っていますが、それはお宅でやられていることなので、僕はそれ以上のことは知りません(笑)。ただ、本番当日、その日の朝に出た変更事項を確認される以外、台本は特にご覧になっていないのを見ると、当日までに全て頭に入れていらっしゃるんだと思います。ドラマの長セリフも完璧だとも聞きますし、努力をされているのはもちろん、相当記憶力がいい方なのだと思います。リハーサルといえば、アーティストとして参加する嵐の皆さんとも、当日の会場でのリハーサルの前にだいたい3回くらい打ち合わせをします。楽曲選びから、パフォーマンス内容まで、こちらもメンバーの意見を反映しながら、一緒に作り上げていっています。

 

■櫻井さんの持つ品の良さで番組を一段上げることができる

「ベストアーティスト」は、「THE MUSIC DAY」と並ぶ日本テレビの看板音楽番組です。その両方の総合司会を櫻井さんにお願い(「THE MUSIC DAY」は13年から)しているのは、どちらも数時間に及ぶ生放送ながら、技術的な面でも人柄的な面でも、安心して番組をお預けできる方だから。特に、「ベストアーティスト」は、アワードではないものの、年末を飾る大型番組で品の良い雰囲気作りを意識していますので、櫻井さんが元来持っている品の良さをお借りすることで、番組を一段上げることができているのかな、とも感じています。僕はスターが大好きな“スター主義”なんですが、櫻井さんはもちろん、嵐の皆さんは、僕にとってもスーパースターで、スーパーアイドルです。「嵐にしやがれ」(毎週土後9時)でもご一緒させていただくなど、関係性は身近ではありますが、ステージ、バラエティ、キャスター、俳優と、それぞれの場面で違う顔を見せられることが本当にすごい。スーパーマンだと思いながらいつも拝見しています。

 【番組情報】

日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2017

11/28(火)放送

日テレ/読売系 後7時~10時54分

総合司会/櫻井翔

司会/羽鳥慎一、水ト麻美