テレビステーション

ロボ
Loading
芸能ニュース

AbemaTVで72時間生放送を行う、稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾にインタビュー

 SNS展開を発表して話題を呼んでいる、稲垣吾郎・草彅剛、香取慎吾の3人が、インターネットテレビ番組「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」に出演することが決定。本番約3週間前に取材会が開催され、3人が、新たな挑戦に向けた意気込みや今後への展望を“ホンネ”で語ってくれた。

1

<稲垣垣吾郎>

──「ホンネテレビ」でやってみたいことは?
稲垣:AbemaTVやインターネット、SNSだからこそできることが確実にあると思うんです。ブログやインスタで同時に配信しながら、視聴者のみなさんが僕らに聞きたいことをお聞かせする予定ですし、視聴者の方々とリアルに対話しながら番組が作れるのではないかと思います。今までにない横のつながりであったり、いろいろな面をお見せすることができるとも思いますので楽しみにしていてください。SNSに関しては、正直、わりと無頓着だったので、勉強中なんです。それを駆使しながら新しいテレビを作っていけたらいいですね。僕ら3人のそれぞれの個性を生かしながら、今までやる機会がなかったことや僕らのいろんな気持ちを伝えることなどもやりたいなと思ってます。

──72時間の生放送はAbemaTV初の試み。稲垣さんの芸能生活においてもここまで長い番組は初めてだと思いますが?
稲垣:まず、72時間も生放送をやっていただけることに感謝したいです。未知の世界なので、どうなるか想像がつかないし、どういったものが求められているのかもわからない。でも、実際やってみたら、72時間じゃ足りないぐらいの展開になるかもしれない。期待していてほしいですね。

──SNSは絶賛勉強中とのことですが、“ブロガー稲垣”として、まず一番最初に発したい言葉は考えていますか?
稲垣:今まですごく心配してくださった方がたくさんいて、その気持ちは僕らにも伝わってきていますから。それに対してお答えすることが今までできずにいたので、この番組やSNSを通して、“お待たせしました”という感謝の気持ちを形にしたいです。とはいえ、その時の気持ちをダイレクトに伝えられることがSNSならではですし、前もって言葉を準備しておく必要はないのかなと。伝えたい気持ちはたくさんありますので、言葉を発するその時まで待っていてもらいたい。それは、3人に共通した気持ちだと思います。

──「ホンネテレビ」をはじめ、オフィシャルサイト「新しい地図」やSNSなど、新しい展開が話題になっています。ご自身ではこういった活動をどう感じていますか?
稲垣:みなさんからいただいている想いへの返信を含め、すごくいい形に仕上がってきてるんじゃないかな。「新しい地図」やVTRを通して、僕らの気持ちをみなさんにお伝えできているかなと思いますしね。ちょっとおこがましいですが、今の世の中の温度感や世間の気配にちゃんとリンクできてるかなとも思っています。というのも、アクセス数や「ホンネテレビ」公式ツイッターへのフォロワー数を見ると、たくさんの方に興味をもってもらえたみたいで。そういう手応えは予測してなかったんですよ。予想以上に多くの方々が僕らの活動に参加してくださっているので、その期待に応えていきたいなと思います。

──今後、具体的にはどのようにファンのみなさんの想いに応えていこうと?
稲垣:今までとはまったく違うスタイルになると思います。一緒に地図を描いていく参加型というか、タレントとファンというお互いの立場を超えて、ひとつのコミュニティとして本当にまっさらな地図がある。こんなにまっさらなものを目の前にするのは新鮮で不思議な気持ちなんですよ。今までにいろいろな地図を描いてきたからこそ、今さらまっさらなものはもうないのかなと思っていましたからね。いざイチから始めるとなるといろんな不安がありますが、賛同してくださる方々がこんなにもたくさんいるわけですし、みなさんと僕らの気持ちが寄り添うことができたらいいですね。人生、何が起こるかわからないじゃないですか? だからこそ、もっともっと世の中とリンクしながら進んでいけたらいいですね。

6

<草彅剛>

──「ホンネテレビ」について、稲垣さん、香取さんと共に話したことは?
草彅:2日ぐらい前に3人でご飯食べたんですよ。「呼びたい人、誰がいる?」とか「どういう人がきてくれるのかな?」っていう話をしたりして。でも、結局は、「頑張っていこう」みたいな感じで終わってしまいましたけど。今回、本当に、素敵なゲストの方々が来てくれるんですよ。僕ら3人が元気に迎え入れないといけないので、健康状態を意識して頑張ろうという意識でいます。

──3人で新しい活動を展開するにあたり、あらためて、稲垣さんと香取さんに対して思うことは?
草彅:今まで具体的に考えたことはなかったんですけど、新しい活動をしていく上での気持ちが二人とも素敵なんですよ。その気持ちが僕と一緒だと感じられることが、今は幸せだし頼もしいですね。それと、二人ともすごく真面目なんです。30年一緒に芸能活動をしてきて、僕を初心に戻してくれる誠実な人たちでもある。そういうところがすごく好きだなと思います。

──「新しい地図」で公開されているVTRでは、「逃げよう」という最初に映し出されます。とても衝撃的でしたが、そのメッセージに込めた想いとは?
草彅:「逃げよう」って一見ネガティブなイメージですけど、みんなが抱いている“窮屈さ”から一番手っ取り早く自由になれる言葉でもあるかなと思ったんです。僕ら3人の今の気持ちを瞬時に表現できるし、“いいんじゃないか”という意見が一致した上でああいった映像になりました。新しい地図の空の色とか、僕らの言葉とか、すべて僕らの気持ちを汲んでつくられたものなので、見てくれている人たちの心にもスッと入っていく作品になったんじゃないかな。

──草彅さんは“Youtuber”としての活動も進めていくそうですが、今後の展望は?
草彅 インターネットの世界に入っていくことは、僕にとってすごく新しいこと。本当に何も知らなかったんですが、今は、インターネットの世界が楽しいと素直に思えてます。反響がダイレクトに返ってくるじゃないですか? 今までとはまったく違った感覚ではありますけど、自分なりにうまくネットの世界をうまく使いこなせていけたらいいと思って、いろいろ打ち合わせをしています。たとえば、吾郎さんに「1本満足バー」をアドリブで踊ってもらって、それを勝手に1本目の動画として上げちゃったら結構衝撃なんじゃないかなとか(笑)。Youtuber草なぎ”なのに、自分で出ないのか!みたいなね(笑)。

──新たな挑戦を続ける中で、ここを大事に活動をしていきたいと感じることは?
草彅 分からないことは分からないと言おうと思ってます。僕らはまだ、インターネットに詳しくないので、勉強会もやってるんですよ。自分の感覚も大事ですけど、人の意見も素直に聞いてみようと思っていて。そもそも僕は、面倒くさがりやで根がアナログで、すごく古いタイプだなと思うところもあって。そういう部分は、人の意見を受け入れる窓口を広くしながら新しくしていけたらいいのかなと思うんですよね。今まで考えていなかったことに挑戦するのは新鮮ですし、どういうふうに自分のものにしていくのが良いのか、それを考えていくことが今は楽しいです。

4

<香取慎吾>

──72時間の生放送を間近に控えた今の気持ちは?
香取:すごく楽しみ! 僕はずっとテレビの中で生きてきたので、2~3日映っていても平気だと思うんですよね。ずっとカメラの前にいることがイヤだとも思わず、普通にいられると思う。逆に、僕が一番心配してるのは吾郎ちゃん。これからさらに打ち合わせをしながら番組の内容を詰めていく中で、何でもアリの僕がやるべき仕事は、吾郎ちゃんと草彅くんを僕がフォローしていくことかなって。稲垣吾郎がキレイに映るようにしなければならない、草彅剛の暴走を防がなければいけない。……といった仕事ができたらなと思ってます。

──そんなお二人と、食事会をされたそうですね。「ホンネテレビ」についてもいろいろお話しされましたか?
香取:草彅くんがクルミ(飼い犬)を連れて来まして。吾郎ちゃんが思い切り噛まれてました。最初は甘噛みから始まって、最後はカポッと噛まれて「イタイ、イタイ!」って。番組どうこうというより、草彅くんが「クルミは有名人になったの? すごいね~」なんて言ってる食事会でした(笑)。草彅くんは「ホンネテレビ」にクルミも出すとか言ってますけど、3人での初めての番組なのに、クルミを入れるとそっちが主役になっちゃう。だから、僕の構成案では外しておきたいです(笑)。でも、そんな草彅くんは、今すごく熱いんですよ。今までの熱さとはちょっと違う。食事会でも結構熱く語っていて、珍しくいろいろ考えてるんだなと思いました。だからこそ怖いんです(笑)。そこを僕がセーブしないと。

──インターネットを使って活動を展開するにあたり、3人の中では現状、香取さんが一番SNSを使いこなしているとのこと。今のご自身の手応えと稲垣さん、草彅さんに期待することは?
香取 3人の中では僕が一番だとは思うんですけど、実はそこまでではないんだなということをあらためて感じてます。Instagramとか、知ってるようで知らないんですよ。今までの知識じゃパーフェクトではないので、どうしたもんかなと……。個人的に始めることであればもっと突き詰めると思うんですけど、3人同時にSNSを始めますって言っているのに、僕が一人で勉強し過ぎちゃうのもどうなのかなって。吾郎ちゃんは、僕にはないキレイな言葉を会話に入れてくる人なので、それをブログの文章として見られることが楽しみですね。Youtuber草彅は本当に心配ですけど(笑)、ここにきていろいろ勉強してるみたいで。「これが新しいYoutuberだと思うんだよ」って、熱く話したりしているので、どうなるのか楽しみです。

──インターネットを駆使しながらの活動で、香取さんが楽しみにしていることは?
香取 ゼロからのスタートから始まったばかりですから、僕の気持ちもまだまだゼロ。でも、「一緒に何かやろう」と言ってくれる方々が僕が思っていた以上に多くいて。ビックリするぐらい笑顔で迎えてくれるみなさんに、お返しをしていかなきゃいけないなって思ってます。「新しい地図」も「ホンネテレビ」も僕にとっては夢のような現場ですから。いろんな頭脳が集まって打ち合わせをしたりするので、“すごいことになっちゃったな”って思ったりもします。でも、安心感もあるし、しかめっ面にならずに、笑がつねにそこにあるようなお仕事をしていけたらいいですね。

5

 

<番組情報>
「稲垣・草彅・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」
11/2(木)後9時~11/5(日)後9時(生放送)
AbemaSPECIALチャンネル
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/AkkG6KZAFkUszf

3