テレビステーション

ロボ
Loading
芸能ニュース

「キスマイ超BUSAIKU!?」演出・木月洋介氏が語る番組の裏側

 「キスマイ超BUSAIKU」ロゴ

 Kis-My-Ft2がカッコイイ男を目指し、過激でアダルトな恋愛シチュエーションを自己演出する「キスマイ超BUSAIKU!?」(フジテレビ系)。演出を担当する木月洋介氏に、Kis-My-Ft2の取り組み、番組の裏側などを伺いました。(本誌22号の「裏方チャンネル」と併せて、お楽しみください)

「キスマイ超BUSAIKU!?」になるタイミングで、メンバー全員とスタッフ数名で食事に行ったんですよ。7人全員と行くのはなかなかないことなので、番組についてもいろいろ話しました。その時に、スタジオトークでも、MCの北山(宏光)さんだけに頼らず、全員で回していこう、と一致団結していました。実は皆さん、「まずはこの話で、次はこの話で」というような、段取りを気にしていたようなんです。だから、段取りは気にせず自由にしゃべっていいよ、と伝えたら、一つバリアが溶けたのか、初回から自分たちのやりたいように回し始めたので、スタジオトークはより面白くなったと思います。二階堂(高嗣)さん、千賀(健永)さんは、本人の希望で席を入れ替えて。この2人は、全体を見るのが得意な人たちなので、よりしゃべりやすい位置になって、さらに盛り上げてくれると期待しています。僕から皆さんにアドバイスしたのは、宮田(俊哉)さんがスベる空気をみんなで出さないで、ということ(笑)。みんなが放っておくからスベるんだから、そうではなく、フォローをしてみたらどうか、と話しました。

■刺激的な恋愛テーマに挑戦することで順位にも幅が
 この番組は、恋愛テーマが多いとはいえ、今までは料理やスポーツ、運転技術といった幅広いジャンルに挑戦し「カッコいい男」を目指してきました。でも、「超(スーパー)」では、あえてそこを恋愛にせばめ、より刺激的なテーマで挑んでもらうことにしました。だから、カッコいい人はよりカッコよく、ブサイクな人はよりブサイクに、と幅が出やすくなっています。藤ヶ谷(太輔)さん、玉森(裕太)さんにはよりカッコいいところを見せつけながら、時にはブサイクな面も見せてランキングをもっと荒らしてほしい(笑)。

■メンバーの個性が発揮されるロケプラン
 ロケに挑む前、皆さん一人ずつと担当ディレクターが個別に打ち合わせをして、内容を詰めていきます。具体的にプランを詰めてくる人もいれば、きっちり固めずにくる人もいる。例えば横尾さんなんかは、本人の頭の中にはあるんだと思いますが、打ち合わせ段階では細部までは固めないですね。今まで“水回りの横尾”として注目を集めた横尾先生には、ぜひ“恋愛”のお題で新しい一面を見せてほしいです。藤ヶ谷さんは、打ち合わせの時はわりとざっくりとしているんですが、ロケ当日までに作り込んできて、自分の中での台本も作ってくる。あの詰め方はすごいと思います。玉森さんは、彼の中で苦戦するお題とそうじゃないお題との区別がハッキリあるようで、苦戦していると「うーん……難しい」「これは悩む」という感じになるので、そういう場合はあまり良い順位になりませんね。北山さんも、きっちり作ってくるよりは、現場で彼女役の相手と作り上げていくタイプ。彼と二階堂さんは人との距離感を近づけるのが上手だから、(彼女役の)マイコさんとの空気の作り上げ方がいいな、と思うことが多いですね。二階堂さんの場合は、空気はいいんだけど、プランニングが“オラオラ”過ぎてしまったり、ちょっとズレちゃってることもありますけど(笑)。千賀さん、宮田さんは、完全に“ワールド”がありますし、特に千賀さんは「どうしてもこれがやりたい」と最初から決まっていることが多い気がします。宮田さんも、ブレない世界観を持っているから、打ち合わせも早いですね。

■「キスマイの魅力を伝える通過点に過ぎない」
 それから、この番組は、「風呂上りの彼女の癒し方」(10/19OA)で、彼女役のマイコさんをバスタオル1枚で登場させたように、彼らにはナイショで我々がイタズラを仕掛けることもあるので、ハプニングも多くなると思います。今までもサプライズを経験している彼らとはいえ、初回のロケを終えた後、かなり刺激が強かったのか、だいぶ疲れたようでしたね。ですが、番組を始めて5年、彼らは日々成長していますし、ハードルを上げてもそれを超えてきてくれるから、大丈夫だと思っています。彼らはまだ若いですが、しっかりしているし、楽屋でも礼儀正しい。厳しく育てられたんだろうな、と感じられます。まだまだ伸びしろがある彼らだから、僕としてもより厳しく演出していって、先ほども言いましたが、ランキングをグシャグシャにしたい。この番組は、単にブサイクランキングを決めるのではなく、キスマイの皆さんの魅力を伝えるための通過点のような番組だと僕は考えています。僕らは「超」のもっともっと上を目指しているから、今後もブサイクランキング以外の特別編や新企画に挑戦をしていきます。そんな中で、時には失敗する場面もあるかもしれませんが、ファンの皆さんには、ぜひ長い目で見ていただきたいです。そして、ファンの皆さんの応援をいただきながら、一般の視聴者の方にも広く見ていただけるような番組に発展させないといけないと思っています。

【番組概要】
「キスマイ超BUSAIKU!?」
フジテレビ系 毎週(木)深0時25分~0時55分
出演/Kis-My-Ft2、佐野瑞樹アナウンサー