テレビステーション

ロボ
Loading
芸能ニュース

かまいたち、10代目KOC王者に!

KOC2017DNK_5850a コント芸No.1を決める「Cygames キングオブコント2017」の決勝戦が行われ、10代目のキングに「かまいたち」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)が輝いた。

 エントリー総数2477組のなかから、決勝に進んだのは10組。わらふぢなるお、ジャングルポケット、かまいたち、アンガールズ、パーパー、さらば青春の光、にゃんこスター、アキナ、GAG少年楽団、ゾフィーの順でネタを披露し、ダウンタウンの松本人志、さまぁ~ず、バナナマンの5人が採点。1 stステージから、にゃんこスター、かまいたち、さらば青春の光、ジャングルポケット、アンガールズが上位5位となり、決勝ファイナルステージに進んだ。1stステージでは、初決勝の結成5ヵ月の男女コンビ・にゃんこスターが1位通過。独特のリズムネタで審査員にも衝撃が走るなか、審査員の松本人志は「いい感じでニクたらしかった」と感想を述べた。決勝ファイナルステージでは、かまいたちが478点の高得点をたたき出し、にゃんこスターを抑え優勝を飾った。

 終了後、かまいたちの山内健司、濱家龍一が囲み取材に応じ、写真撮影では「やりましたー!」(濱家)と笑顔を見せ、「想像以上に(トロフィー)重いです」と率直な感想を。そして、「1位じゃないと認めてもらえないと思っていた」と山内。そして濱家は、「ずっとコントをやってきたので、コントで一番を決める大会で優勝できてうれしい。支ええくれた皆さんに感謝しています」と感謝の言葉を口にした。

 ダークホースのにゃんこスターに対しては、「ボクシングの試合なのに、蹴りもアリなんやみたいな感じ」(濱家)、「想像外のネタ。ただただ怖かった。もう一回、コントっていうものを考えてくださいと思ってました」(山内)とコメント。賞金の使い道については、「賞金は家族にあげるようにしていましたが、今回は額が大きいので、考えなあかんなと(笑)。でも、恩返しで使いたい」と濱家。山内は「自分の結婚式で赤字に。それを返済して、恩返しもしたい。残った分は、仮想通貨へ」と語り、笑いを誘った。

 また、今後の東京進出への野望を聞かれ、「めちゃめちゃあります。優勝を経て、どれぐらいオファーがくるか……。それと社長にギャラの交渉をしたい」(山内)と。出演したい番組について、山内は以前から好きだという「開運!なんでも鑑定団」、濱家は「水曜日のダウンタウン」と回答。最後に濱家は「優勝したのは本当にたまたまだと思う。調子に乗らずに頑張りたい」と謙遜しながら意気込みを。山内は「このチャンスを生かして全国区になりたいです」と意欲を燃やしていた。

●公式HP

(c)TBS