テレビステーション

ロボ
Loading
芸能ニュース

有吉が芸能人から趣味を学び、ハードなロケも「楽しかった」

A009691 9/16(土)午後18時30分~19時54分に、「芸能人が楽しい趣味を教える 有吉、やってみよう!」がテレビ東京で放送に。43歳、無趣味な男・有吉弘行のために、芸能人たちが自分の趣味をプレゼン。文句を言いつつ挑戦する有吉に、最高の奇跡が起きる!?

 最初に挑戦するのは、自転車。俳優・平岡祐太と澤部祐(ハライチ)をパートナーに、長野博(V6)、安田大サーカス団長、モデルライダーの日向涼子から自転車の楽しみ方を教わることに。グルメあり、絶景あり、地獄の坂ありの過酷な25kmコースを経て富士山を目指す。

そして、翌日のロケでは、餃子作りに挑戦。パートナーは引き続き澤部と、俳優の勝地涼。哀川翔、ホラン千秋、高橋みなみ、みちょぱ(インスタグラマー)らとともに、専門家から様々な餃子を学び、オリジナル餃子でパーティを開催。

 そんな2日間のロケを終え、有吉&澤部が番組の感想を語ってくれた。

 

澤部:めちゃくちゃ疲れてます。昨日自転車やって、今日朝起きた時「餃子なんてつくれねぇな」って(笑)。

有吉:こんなにハードなロケ、久々でしたね。

澤部:特に自転車は、限界ギリギリの有吉さんが見れて貴重な機会でした。

有吉:(笑)でも、長野君は昔から優しくて、いいですよね。もうおじいさんのように(笑)我々を見てくれてますから。ロケをいい雰囲気にしてくださいますし、助かりましたね。翔さんは僕に趣味を教えてくれようとしているというより、自分のいいところを見せようとしてるなと(笑)。翔さんらしさが後半出てますから(笑)。でも楽しかったし、面白かったですね。

澤部:有吉さん、最初「おちょくってんな、この人」っていうのが、後輩から見ててあるんですけど(笑)。やっているうちに自然に「楽しんでるな」って。本当に趣味になるんじゃないかなって。楽しそうだったので、可能性は高いですね。

有吉:でも団長に携帯の番号を聞かれたのは、ほんとに嫌だった(笑)。あんまりゴリゴリ来られると……。

澤部:そうですね、ロケ終わって「ライングループ作りましょう!」って。

有吉:ちょっと早いよね(笑)。でも、自転車は本当に楽しかったんですよ。まぁ、久々にハードなロケをして自分に酔ってる部分もあると思うんですけど(笑)。たまには、ああいうハードなこともやらないとなって、刺激になりました。でもあまり言ってると何かの間違いで「もう一回どうですか?」ってハードなのが来たら嫌だから、次があったら水族館とか、動物園とか(笑)。

澤部:歩くだけ!? ソフトだなぁ(笑)。

有吉:(笑)僕ちょっと20代前半の頃、山のロケに行くことが多くて。けっこう山が好きな時期があって。今でも山好きだなって思いはあって。今回、どこかでハードなものをやりたがってるなって気付いたので、次も攻めたいですよね、高尾山とか。

澤部:高尾山は攻めてないですから(笑)。

餃子③