テレビステーション

ロボ
Loading
芸能ニュース

中居正広コメント到着!「ミになる図書館presents 中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」

ミになるロゴ 「ミになる図書館presents 中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」が、テレビ朝日系で8月14日(月)午後7時から放送される。「~号外スクープ狙います!」は、有名アスリートたちが衝撃秘話を明かす番組として人気を博し、これまで何度も単発特番として放送されてきた。今回の放送では、いくつかのブロックごとにゲストとトークを展開。「ドラフト1位」には、元プロ野球選手の石井一久、大久保博元、河野博文、谷口功一、辻内崇伸、西本聖、水野雄仁、元木大介が登場。中居が本領発揮する分野なだけに、引退後のお仕事事情など、驚くべきエピソードが語られる。収録後に囲み取材に応じた中居は、今回の放送についての見どころをこう話した。

 

「実際のオンエアではキュッと凝縮されるんでしょうけど(ドラフト1位ブロックだけで2時間以上収録)、自分が聞きたかったことは大体聞けたので良かったです。台本はもちろんあるんですが、だいぶ脱線しました(笑)。でも、野球の場合は話を元に戻せるっていう自負もあるから、ゲストの皆さんには自由にお話ししていただけたんじゃないでしょうか。アスリートの方と僕とでは、ステージが違います。僕はよく“芸能界の仕事は大変でしょう”と言われたりしますけど、比較してはいけないと思うんです。僕らの場合、休みも取れるし、自由になる時間も作れます。この間、陸上の山縣(亮太)選手のドキュメンタリーを見たんですけど、アスリートの方々は、犠牲にするものが多い中で現役を続けていらっしゃいますから。様々な物事を背負ってる方々と僕らとでは次元が違う。というところで、野球に限らず、アスリートから得るものって多々あります。今日はKis-My-Ft2の藤ヶ谷(太輔・「ミになる図書館」レギュラー出演者)も参加してくれましたけど、野球のことは全然知らないみたいで(笑)。なんでここにいるの?と思ったりもしましたけど、この番組はトークバラエティですから。(知識がなくても)僕とゲストのトークを楽しんでもらえたらいいなと思って藤ヶ谷を見てました(笑)」

 

 スクープを通し、スポーツそのものやアスリートの魅力を中居の話術を通して伝えていく番組。視聴者へのメッセージを求めると、スポーツを愛する中居らしいこんな想いが……。

 

 「競技環境に恵まれないマイナースポーツも世の中にはたくさんあります。国やスポンサーがつけばもっとやりやすくなるのにっていう。この番組が、そういう競技の発展に少しでも役に立つきっかけになれたらいいなと思ったりもしています」。

 

 野球のほかにも、卓球などの選手も登場。中居とのトークを通し、思わぬ本音をぶっちゃけてしまうスポーツバラエティで、スポーツの魅力をあらゆる角度からぜひ楽しんでほしい。