テレビステーション

ロボ
Loading
芸能ニュース

フリースタイルラッパーDOTAMAが「ウチの夫は仕事ができない」に出演!イモトアヤコと毒舌ラップバトル

s錦戸亮主演の土曜ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」第4話(7/29放送)に、フリースタイルラッパーのDOTAMAが本人役で出演。イモトアヤコらと毒舌ラップバトルを繰り広げた。

 a

 仕事ができないちょっと残念な夫・司(錦戸亮)は、妻・沙也加(松岡茉優)の支えもあり少しずつ会社でも認められつつあった。テレビ局の夏イベントのメインステージで、合間に行われる小さな企画「ラップバトル」を任された司は、土方(佐藤隆太)からは“隙間責任者”とからかわれるが、真剣に仕事に取り組む。一方沙也加は、マタニティ友達のあかり(イモトアヤコ)の夫・彦丸(脇知弘)が、若い女と歩いているところを見てしまう。司の姉・みどり(江口のりこ)は「絶対に浮気だ」「浮気は妻の妊娠中が一番多い」と主張し、司と沙也加の不安を煽るが……。 

 

汐留・日本テレビの夏イベント「超☆汐留パラダイス」の会場で行われた撮影。「ラップバトル」に登場する毒舌ラッパー・DOTAMAとして本人役で出演したDOTAMAは、イモトアヤコのラップの作詞も担当。「楽しかったです。ラップの指導もして、ラッパーとしても出演させていただいて。僕は『毒舌ラップバトル』の門番的な役割で、チャレンジしてくれるバトル出場者と戦ってやっつけていくという役なんですけど、とても楽しかったです。全力でやらせていただきました。ただ、人の悪口を言う度に罪悪感がありまして……。脇さんとイモトさんにヒドイことをしたなって(笑)」と撮影の感想を。

 また、ラップに挑戦したイモトアヤコについては、「イモトさんのラップは素晴らしかったです。楽屋で一緒に「YO」「YO」ってずっと一緒に練習してたんですけど、本番はバッチリでした。それに、長いラップの後にも関わらず、そのまま続くお芝居もキッチリとされていて、さすがだなと思いました」と絶賛。「僕もドラマを拝見していて、とても心温まるステキな作品だなと思っていたので、皆さんの歌詞はあえてドギツめに書きました。自分としても思いっきり憎まれ役をやったので、こいつマジむかつくな、と思って見ていただければ。ドラマの盛り上がりに貢献できれば嬉しいです」とコメントを。

一方、実質2日の集中練習で、DOTAMAとの毒舌バトルに臨んだイモトは、「これまでラップをやったことはなかったので、やると聞いた時は不安でした。しかも本番はステージ上で、たくさんの人の前でやったので、とても緊張しました。手も足も震えて……。でも、結果的にはいい形で“緊張感”をお芝居に取り入れて表現できたなと思います」と。「DOTAMAさんが考えてくださった歌詞がとても良くて、撮影を終えた今でも頭から離れず、たまに口ずさんでしまいます。ラップは気持ちを伝える表現方法として最高かも! ラップ女優として今後の仕事に是非活かしたいです!」と感想を語った。

激しいラップバトルが見どころの「ウチの夫は仕事ができない」第4話は、7/29(土)後10時~放送!お見逃しなく!