テレビステーション

ロボ

V6の主張 井ノ原快彦くんの巻 [16年24号]

 これは声を大にして言いたいのですが、テレビで見る以上に優しい井ノ原さん。今回の取材時も、ひょんな話の流れから「雑誌を作るのも大変だよねー」とスタッフをねぎらってくれたり、本誌連載のコンセプトを提案してくれたり! 本当に優しくて楽しくて頼もしい井ノ原さんなのです!

 次回は連載休止。特別編として映画「海賊とよばれた男」公開記念:岡田准一さん&山崎貴監督対談です。