テレビステーション

ロボ

V6の主張 坂本昌行くんの巻 [16年20号]

 今回の坂本さんから、画像を投影した、少し幻想的な雰囲気の連載シリーズになります。撮影スタジオに投影機材を持ち込んで撮影していくのですが、数分間同じ画像を映し出していると機械がフリーズして、坂本さんを取り巻く光が四方八方にハレーションを起こしたような状態に! その光を浴びていた坂本さんは、突然の変化に「えっ!」とビックリ。そんなハプニングにも笑顔で対応してくださり、和ませてくれました。