テレビステーション

ロボ

V6の主張 岡田准一くんの巻 [16年19号]

 開放感のある屋外の撮影も岡田さんでラスト。岡田さんには鉄棒のある小さな公園での撮影をお願いしました。離れた場所からカメラマンに向かって歩いてきてください、とお願いすると、その途中の木に何かを見つけた岡田さん。ひょいっとつまんで、じーっと見つめる岡田さんの手には、セミの抜け殻が! ちょっと童心に返った笑顔の岡田さんを目撃した取材日でした。

次号は坂本昌行さんが登場です。