テレビステーション

ロボ

V6の主張 長野博くんの巻 [15年3号]

 動きのあるシーンを切り取るイメージで進んでいる今回の連載、今号は長野さんにご登場いただきました。ジャケットを脱ぎ着してもらったり、低い位置で構えてもらったり。普段の落ち着いた雰囲気とは違った長野さんをお届けいたします。インタビューの中でも語ってくれていますが、「今年は6人での活動が中心になればいいな」とのこと。20周年イヤーだからこその活動、期待しています!