テレビステーション

ロボ

V6の主張 長野博くんの巻 [12年20号]

V6の主張 長野博くんの巻

 抜けるような青空のなかでの撮影となった長野くん。空をバックに本当に和やかに撮影をしていただきました! また、何かキッチングッズを持ってもらおうということになり、スタッフがお茶の入れ物を提案すると「こっちのほうがいいんじゃない?」と長野くん自らがセレクト。確かに、写った感じはバッチリでした。本誌連載で確認してみてください。