テレビステーション

ロボ
Loading

V6の主張 森田剛くんの巻 [17年21号]

 最近ハマっている好きなものをテーマにおくる今回の連載。森田さんは、連載のインタビューにもよく登場している植物を配置させていただきました。撮影中、カメラマンから森田さんに「少しサボテンをなでるようなしぐさを」というリクエストが。すると森田さんは「触れると(サボテンが)ストレス感じちゃうんじゃないかなー」とポツリ。強く否定するでもないその言い方は、カメラマンに対しても植物に対してもとても優しい森田さんでした。

次号は長野博さんが登場です。