テレビステーション

ロボ

三浦春馬 [14年3号 巻頭グラビア]

 「僕のいた時間」(フジ系)で主人公・拓人を演じる三浦春馬さんが登場。
ALS(筋委縮性側索硬化症)を発症する就職活動中の大学生を演じる三浦さん。
ドラマのスタートは、三浦さんがALS患者の方のドキュメンタリーを見たことから始まったんだとか。
そんな三浦さんの役に向き合う意気込み、お届けします。