テレビステーション

ロボ
Loading
ライブ
歌う、踊る、演奏する……仲間と一緒に楽しむ人へ

90 WEST JAZZ BAND

ニューオリンズジャズのライブ演奏。本格派バンドの歴史は20年余と長く、メンバーには若手もまじる。


「Golden Leaf Strut」演奏:90 WEST JAZZ BAND

1991年にクラリネット・カルテットでスタートした「ナインティ ウエスト ジャズ バンド」は、93年にドラムスとトロンボーン、コルネットが加わり現在のスタイルが定着した。
バンド名「90 WEST」は西経90度線の意。ニューオリンズからミシシッピ河に沿ってシカゴに至る、ちょうどニューオーリンズジャズの発展していったルートに当たる。
ニューオリンズに始まったジャズおよび1920年代にシカゴに移っていったジャズマンたちのジャズを継承し、ドライブ感のあるリズムを尊重している。


「When you and I were young,Maggie」演奏:90 WEST JAZZ BAND

大半がサラリーマンのメンバーは、入れ替わりつつもバンド活動を継続。月例のライブを行うかたわら、イベントやコンサートへの出演も数多く、05年にはNew Orleans市への演奏旅行も行った。またバンドの活動記録の意味も込めてCDも数多く自費制作している。
90 WEST JAZZ BAND[メンバー]
Cornet : 竹林紀久
Clarinet : 渡辺毅
Banjo : 寺島邦夫
Drums : 飯田和行
Trombone :
Piano : 田中紀彦(リーダー)
Bass : 早川 輝瑛
Trumpet : 鈴木芳郎