テレビステーション

ロボ
Loading
芸能ニュース

シンデレラガールが初入院!「フラジャイル」第1話に上白石萌歌

 

(C)フジテレビ

(C)フジテレビ

 

 長瀬智也主演、2016年1/13(水)スタートの水10ドラマ「フラジャイル」(フジ系)の第1話に、上白石萌歌(かみしらいし・もか)が出演することが決定した。上白石は、2011年の第7回「東宝シンデレラオーディション」にて満場一致でグランプリを獲得しデビューした期待の若手女優。当時10歳だった上白石は、長澤まさみが持つ最年少受賞記録を塗り替え、その後、様々なドラマや映画で圧倒的な純真さと表現力を披露し、話題に。そんな上白石が、本作では自身初の患者という役どころに挑む。

 上白石が演じるのは、岸(長瀬)が初めて診る患者・景山花梨という名の女子高生。ある日、階段から転げ落ち、岸が勤める病院へ運ばれてくる。幸いなことに脳に出血も無く、あるとすれば、検査はしていないが椎間板変性(椎間板の老化による腰痛)の疑いくらいと担当する神経内科医は報告するが、それを聞いた岸が噛み付く。「単に腰が痛いから椎間板変性? あんた、バカなのか?」――一方、入院している花梨は、何か心に秘めているような様子を見せるが……。

 これまで大きなけがや病気をしたことが無いという上白石だが、劇中では、人生初となるMRI検査を実際に受けることに。花梨の体には果たして何が起きているのか? 花梨の秘められた思いとは……。

<上白石萌歌コメント>
 「自分がこんな状況に置かれたら、何をどう感じるか、どんな気持ちで毎日を過ごしているのかイメージするのを大切にして演じさせていただきました。頭に包帯を巻いて、ネームバンドを腕につけると花梨という役と自分の距離が縮まったような気がして、感じるままにお芝居できました。見ていただく方に何か伝わるものがあるといいです」

【番組概要】
「フラジャイル」
2016年1/13(水)スタート
フジ/カンテレ系
毎週(水)午後10時~10時54分(初回15分拡大)
出演/長瀬智也、武井咲、野村周平、小雪、北大路欣也

 長瀬智也演じる、「強烈な変人だが、極めて優秀」
な偏屈イケメン天才病理医・岸京一郎が、周囲と対
立しながらも、患者の命と医療の正義のために戦う
これまでにない新しい医療エンターテインメント。