テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

⾚楚衛⼆、坂⼝健太郎ドラマ「ヒル」完成を報告 一緒に登壇できて「感慨深い」

_71_8972

▲(写真左から)⾚楚衛⼆、坂⼝健太郎。赤楚は他⼈になりすましをされ、殺⼈未遂罪で警察に追われるユウキ役を、坂口は掟を破ったヒルを罰する“ヒル狩りのカラ”=伝説のヒルを演じる

 3/4(⾦)スタートの「WOWOWオリジナルドラマ ヒル」の完成報告会が先日都内で行われ、Season1主演の⾚楚衛⼆、Season2主演の坂⼝健太郎が登壇した。本作はWEB・アプリで⼈気を博した漫画「ヒル」「ヒル・ツー」を映像化したもので、他⼈になりすましをされた⻘年が、他⼈に寄⽣して生きる不法滞在者・ヒルの存在を知り果敢に⽴ち向かっていく社会派復讐サスペンスドラマ。「他⼈に寄⽣して⽣きる者たちの運命」と「格差社会の闇」が描かれており、2シーズン構成のSeason1とSeason2、それぞれ6話ずつ全12話でOAされる。

■3年ぶりの共演に2人とも「感慨深い」としみじみ

 お互いがそれぞれ主演という形で共演を果たした2人。2部構成に赤楚は「Season1で飽きられたら、(坂口主演の)Season2にバトンを渡せないので、とても重要な役でヒリヒリしています」としながらも、今作について「坂口さんは僕にとって本当に⼤きな背中でした。役柄もあいまって、頼もしさと⼒強さが増していって。こうやって⼀緒に登壇させてもらえていることが、とても感慨深いです」と、感無量の表情に。坂⼝も「うれしいです。映像を⾒て、僕も感慨深く感じました」と同じ気持ちだったことを告白。さらに、いつもは緊張するという記者会見も「今⽇は⾚楚が⼀緒で、とても安⼼しています」と笑顔をみせた。

_71_8923

■アクションシーンも赤楚のやられっぷり!?も、両者大絶賛!

 本編はアクションシーンも多く、坂口に助けてもらうシーンのある赤楚は「本当にかっこ良かった」とべた褒め。すると坂口も、「⾚楚は基本ボコボコにされる役なんですけど、やられ⽅が本当にうまかった」と絶賛。「やられるのって、実は難しくて。やられる側がうまいと、やる側が映えるんですよね。本当にいいやられっぷりだったよ(笑)」と振ると、赤楚は「追われてやられての繰り返しで、ずっとやり返したいと思っていました(笑)」と返し笑わせた。さらに、「ヨビ役の栁俊太郎さんは、カメラが⾃分に向いていない時もずっと挑発してくるので本当に腹が⽴って……。全⼒で向き合ってくれて感謝しています」と撮影エピソードを振り返った。

■赤楚は孤独と、坂口は暑さと対峙…それぞれ苦労した役作り

_71_8947
 それぞれの役について、⾚楚は「ユウキは⽗親が殺⼈犯で、世間から少し離れて静かに過ごしたいと思っている役。役作りのために携帯電話やテレビから少し距離を置きました。寂しがり屋なので、とても孤独でつらかったです」と。坂口演じるカラは意外な設定があり、「真夏の撮影にも関わらず、汗をかかない」というもの。ブーツに⻑袖なのに汗をかいてはいけなかったため、別の⼤変さもあったそう。だが、「チームのメンバー皆さんがとても真摯に撮影に向き合っていて。チームのエネルギーを⾒て、この⼀員になりたいと思いました」と作品への熱い思いを語った。

 最後に番組の見どころについて聞かれ、「Season1は普通の男の⼦が⾒る世界。僕の役を通してヒルの世界を感じてもらえれば。⾝近に感じるゾワゾワ感を楽しんでほしいです」(赤楚)、「⾝の回りで起きる“かもしれない” というのがこの作品の⾒どころ。僕が演じるカラはヒルなので、やっていることは褒められたものではないけれど、カラなりの正義がある。カラから出る拳が正義の鉄槌に⾒えるんです。Season1はユウキの逃亡劇、 Season2はカラが⾒せる正義の鉄槌を感じてほしいです」(坂⼝)とメッセージを送り締めくくった。

_71_8936

▲原作とは構成の順序が逆になっているが、「Season1で普通に⽣きているユウキの世界を描くことで、ヒルの世界を理解することができる。そこからSeason2でヒル中⼼の物語が展開されるので、とても⼊りやすくなっていると思います」(坂口)とPR

<第1話あらすじ>
21歳の四宮勇気/ユウキ(⾚楚衛⼆)は友⼈もおらず、バイト漬けの孤独な⽇々を過ごしていた。ある⽇、いつものように夜勤バイトから帰ると、部屋には腹部をナイフで刺された⾒知らぬ男が座り込んでいた。男は搬送先で⽬を覚ますと、刑事に向かって⾃分は“四宮勇気”だと名乗り、ユウキを指さしながら「この⼈が⾃分を刺した」と供述するのだった。とっさにその場を逃げ出したユウキは、⼀瞬にして逃亡犯となってしまう。そんな時、⽬の前にゾーカという謎の⼥が出現。⽗親を殺したある⼈物の復讐を⼿伝ってほしいと頼まれ、⾏動を共にすることに。ゾーカは住⼈が不在の家を渡り歩いて⽣活する、通称 “ヒル”だった。2⼈はやがて“ヒル狩りのカラ”の異名を持つ伝説のヒル、カラ(坂⼝健太郎)と出会う。カラもまた、復讐のためだけに⽇々を抜け殻のように⽣きるヒルだった―。

<番組情報>
「WOWOWオリジナルドラマ ヒル」
■放送⽇時:3/4(⾦)午後11時放送・配信スタート(全12話)
【放送】毎週(⾦)後11時[第⼀話無料放送]【WOWOWプライム】
【配信】各⽉の初回放送終了後、同⽉放送分を⼀挙配信[無料トライアル実施中]【WOWOWオンデマンド】

■原作:今井⼤輔/脚本:⻘島武、掛須夏美/監督:鈴⽊浩介
■出演:⾚楚衛⼆
吉川愛、飯豊まりえ、栁俊太郎、板垣瑞⽣・佐久間由⾐、
⽥中幸太朗、松澤匠、三浦誠⼰、利重剛/板尾創路、⼩⻄真奈美/坂⼝健太郎 ほか