テレビステーション

ロボ

超人気海外ドラマ「クリミナル・マインド」最新シリーズが11/18(水)より全話一挙デジタル配信を開始!

 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(東京都港区)は、FBI行動分析課“BAU”の活躍を描く大人気海外ドラマシリーズ「クリミナル・マインド」の新シーズン「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン14」の全話一挙デジタル配信と、DVD のレンタルを11/18日(水)より開始すると発表。あわせて、コレクターズBOX(10,000円+税)の発売も決定した。

「クリミナル・マインド」シリーズは、FBIに実在する機関《BAU》(Behavioral Analysis Unit=行動分析課)に所属する最強プロファイラーたちが、全米各地を舞台にシリアルキラー(連続殺人鬼)の犯人像をプロファイリングし、一刻も早い事件の解決と犯人逮捕のために活躍する姿を描くストーリー。日米で超ロングランヒットの犯罪捜査ドラマシリーズだ。

 シーズン14の第1話は、番組開始から通算300話となる記念すべきエピソード(エピソードタイトルも“300”)。このエピソードを皮切りに、ファイナル・シーズンに向けてメンバーの人間ドラマにも大きな変化が訪れる。故郷で過去と向き合うことになるJJ、恋人と同居生活をスタートさせるアルヴェス、元妻との交際を深めていくロッシ、そして最終話では、今シーズン最大の驚愕の展開が!?

 いよいよファイナル・シーズンに続く最終話では、残酷な犯人に追い詰められたJJがある告白をすることに…。チームの中心であるロッシの結婚式を控え、BAUのチームワークが試される。ラストのラストまで目が離せないシーズン14は、是非DVDとデジタル配信で!

 

~「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン14」あらすじ~

 前シーズンのラストで、自分たちが殺した遺体から舌骨を奪うカルト教団“ビリーバーズ”やその教祖“メサイア(救世主)”ことメルヴァと対決し、メルヴァとその信者数人を逮捕した《BAU》。だが、実は“ビリーバーズ”の一員であるFBI捜査官メドウズが、ガルシアを拉致して連れ去るという最悪の事態が発生。メドウズはリードに、ガルシアの命と引き換えにメルヴァの身柄を引き渡せと要求する。

 新シーズンの第1話、メドウズの手引きでメルヴァが逃亡した上、リードもガルシアも連れ去られたと判明。待ったなしの緊迫した状況の中、リードは《BAU》の仲間たちに、ある方法で“ビリーバーズ”につながるヒントを残す。それは過去に捜査したある事件との関連を意味していた。果たして2人は、無事に解放されるのか。

 

◆作品情報

スリムケース4枚入クルミ表紙展開ol

【STAFF】製作総指揮 ︓ マーク・ゴードン、エリカ・メッサー

【CAST】 ( )は日本版声優
デヴィッド・ロッシ ︓ ジョー・マンテーニャ (菅生 隆之)
エミリー・プレンティス ︓ パジェット・ブリュースター(深見 梨加)
スペンサー・リード ︓ マシュー・グレイ・ギュブラー(森久保 祥太郎)
ジェニファー・ジャロウ ︓ A・J・クック (園崎 未恵)
ペネロープ・ガルシア ︓ カーステン・ヴァングスネス (斉藤 貴美子)
タラ・ルイス ︓ アイシャ・タイラー (塩田 朋子)
ルーク・アルヴェス ︓ アダム・ロドリゲス(阪口 周平)
マシュー・シモンズ ︓ ダニエル・ヘニー(中川 慶一)