テレビステーション

ロボ

映画「ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん」が待望のブルーレイ・DVD化! 発売は12/2(水)、デジタル配信も

 

 昨年日本で公開された傑作アニメーション「ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん」のブルーレイおよびDVDが2020年12/2(火)に三鷹の森ジブリ美術館ライブラリーより発売決定! あわせてデジタル配信とDVDレンタルが開始されることも発表された。

「ロング・ウェイ・ノース」は19世紀のロシアを舞台に、貴族の子女サーシャが行方不明の祖父を探すため北極圏を目指す冒険を描いた物語。アヌシー国際アニメーション映画祭・観客賞、TAAF(東京アニメアワードフェスティバル)グランプリほか、国際的なアワードで多数の賞を受賞した超話題作だ。

 シンプルな画風に込められた圧倒的な表現力と美しさ、手に汗握るサスペンスとアクション、そして圧巻のスペクタクルが積み重なる、愛と感動の物語を是非お楽しみに!

 

~「ロング・ウェイ・ノース」あらすじ~

 19世紀ロシア、サンクトペテルブルク。14歳の貴族の少女サーシャには悩みがあった。1年前に北極航路の探検に出たきり帰ってこない大好きな祖父。探索船は出たものの、いまだ行方が分からない。祖父と家族の名誉は失われ、祖父の名を冠する予定だった科学アカデミーの図書館も開館が危ぶまれている。ロシア高官の父はそんな状況にあって、何とかローマ大使の道を模索するが、そのためには社交界デビューする娘が皇帝の甥っ子に気に入られるしかないと考える。

 社交界デビューの日、サーシャは祖父の部屋から航路のメモを見つけ、それが探索船がたどったものとは異なることに気付く。再び探索船を出してほしいとサーシャは舞踏会の場で王子に懇願するが受け入れられない。王子の不興を買い、父からの叱責を受けた彼女は自ら祖父の居場所を突き止めようと決意するが…?

 

◆作品情報

監督:レミ・シャイエ

日本版声優

サーシャ:上原 あかり

オルキン:弦徳

カッチ:浅水 健太郎

ラルソン:成澤 卓

ルンド:徳森 圭輔

ナージャ:石原 夏織

 

◆商品情報

「ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん」

価格:ブルーレイ 4,700円+税、DVD 3,800円+税

本編尺:約81分

 

◆公式サイト

https://longwaynorth.net/

©2015 SACREBLEU PRODUCTIONS / MAYBE MOVIES / 2 MINUTES / FRANCE 3 CINEMA / NØRLUM