テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

岡田准一「白い巨塔」放送直前! 東京スカイツリーが“真っ白”に!

●IMG_2847

 テレビ朝日開局60周年を記念し、5/22(水)より5夜連続で放送される、山崎豊子「白い巨塔」。放送直前に東京スカイツリーで行われたトークショー&点灯式に、主人公・財前五郎を演じた岡田准一と、財前の愛人・花森ケイ子役の沢尻エリカが登場した。

 トークショーの会場となったのは、地上350mの東京スカイツリー展望デッキ「フロア350」。岡田と沢尻が登壇した途端、待機していたファンたちがうれしい悲鳴を上げる場面も。質疑応答へ移るため、用意されていたイスに一度は着席した2人だが、姿が見えづらくなったファンから残念そうな声が漏れると、岡田がすぐさま「では、立ちましょうか!?」と沢尻とアイコンタクト。急きょ、スタンディングトークが展開されることになり、会場には大きな拍手が巻き起こった。

●IMG_2828

 冒頭のあいさつ後、展望台からの眺めについて感想を聞かれた岡田は、あいにくの曇天に苦笑いしながらも「東京スカイツリーは、(V6の)グループのメンバーとロケしたことがある」とコメント。初めて上がったという沢尻は「高いところが好きなんです」と笑顔を見せた。司会者から「初共演でありながら、濃厚な愛人関係を演じた感想は?」と問われ、岡田はやや照れ笑いを見せつつ「そこはさすがのジリさんで……」とバトンを。受けた沢尻は「岡さんも……」と絶妙なコンビトークを展開し、「“岡ジリ”さんというコンビで(笑)」(岡田)とファン笑わせた。

●IMG_2829

 トークイベント終了後には、東京スカイツリーオリジナルライティング点灯式が行われ、「白い巨塔」をイメージした、日本一高い白いタワーが出現(ライトアップは、21日(火)まで)。また、「フロア350」では、劇中に登場する貴重な衣装や小物などが5/26(日)まで展示されている。

 

<岡田准一&沢尻エリカ コメント>

――財前の愛人を演じた沢尻との濃厚なラブシーンの感想について

岡田「愛人なので、初日から結構濃厚なシーンが多かったんですけど、さすが“ジリさん”。すべて受け止めてくれました。撮影中の現場では、さすがに僕も役柄を意識してこんな(リラックスした)感じではないんですよ。とはいえ、なるべく緊張感がない現場にしようとは思っていました」

沢尻「私の中の岡田さんのイメージは、クール。私も人見知りだし、現場で緊張していたのですが、岡田さんがうまくリードしてくれました。あと岡田さんは、“こんなところで、こんなギャグ言うんだ!”とも。面白さの片鱗を見せてくれました。現場でもずっとリードしてくれたので、“オカさん”のおかげでアットホームな現場でした」

 

――2人のシーンで印象に残っているのは?

岡田「ほとんどが濃厚なシーンなので、全部思い出深いんですけれど、第五夜の最後、2人で病院で過ごすシーンが苦しかったですね。むき出しの感情のなかで未来を思う……という。詳しくは言えないんですけど、大事に演じたシーンです」

沢尻「どのシーンも楽しかったのですが、ある日ロケで海の見えるレストランに行ったんです。場所は淡路島で、すごく遠かったんですけど、その日も今日みたいに曇ってしまっていて(笑)。でも、岡田さんも一緒にバスで移動したりして、楽しかったですよ」

 ★KZ4_7895_3

――財前はケイ子のどんなところに惹かれていたと思う?

岡田「財前には妻がいるんですけど、ケイ子のことが本当に好きだったんだろうなと思って演じていました。女性に安心感を求めるのか、同じような会話ができるクレバーさを求めるのか、男ってそのどっちかだと思うんです。財前にとっては、言わなくても分かってくれて、いろいろなことを気付かせてくれるケイ子のようなタイプが良かったんじゃないですかね。「五郎ちゃん」って言われたり、意見を言われてケンカになったりもするんですけど、そういうのがたまらなかったんじゃないかな」

 

――高みを目指す財前、マイペースに理想を極める里見、どちらに共感する?

沢尻「これはもう、分かりきっています。財前です。私は世の男子にひと言、言いたいんです! 最近、“草食系男子”がどうとか言われていますけど、この財前を見習って、もっとガツガツ生きろと言いたい!(笑) 財前を演じる岡田さんは、間近で見させていただいて本当にカッコ良かった! 理想の男性は、財前と言って間違いないです!」

 

――ご自身が財前のように“頂点”を極めたいと思うことは?

岡田「“自分を極めたい”というのはありますね。年を重ねていって、いつか、すごく若い世代の人たちに「あのおじいちゃんカッコイイよね」って言われたら、それはもう頂点かなって思います」

沢尻「お芝居の頂点をこの日本の中で目指したいです。お芝居って本当に難しいですけど、楽しいんです。見返しても「なんでこのとき、こうできなかったんだろう」って思うことの連続です。この先、納得のできるお芝居ができるのか分からないけど、そこを目指して極めていくというのが、私の目標です」

 

――これだけは誰にも負けたくない、誰よりも好き!ということは?

岡田「今日も曇ってますけど(笑)、僕、晴れ男なんです。ロケの時はほとんど晴れで、現場では重宝されるんですけど、なぜか今回は、淡路島ロケは曇のち雨、ドイツロケではほぼ雨、でした(笑)」

沢尻「私は旅が好きなんです。とにかく絶景を見るのが好きで、日本や世界の絶景を見るために旅をしています。大自然を見て感動して、心の底から泣く(笑)。大自然を見て、パワーをもらっています」

 ★DSC_0630_fin_mail

[番組情報]

テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル

山崎豊子「白い巨塔」

<第一夜> 5/22(水) 夜9時~10時24分

<第二夜> 5/23(木) 夜9時~10時24分

<第三夜> 5/24(金) 夜9時~10時24分

<第四夜> 5/25(土) 夜9時~11時10分

<最終夜> 5/26(日) 夜9時~11時10分

https://www.tv-asahi.co.jp/shiroikyotou/