テレビステーション

ロボ

テレ朝系『ドクターY』第3弾の地上波放送が決定!

DoctorY3_mv_web_03

 テレ朝系にて、過去6年にわたり5シリーズを放送してきた米倉涼子主演ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」。そのスピンオフドラマ第3弾となる「ドクターY 外科医・加地秀樹~遙かなる教授選~」が、10/5(金)に地上波にて放送されることが決定した。さらに、前2作に引き続き今回も天才外科医・大門未知子を演じる米倉涼子と、未知子が所属する「名医紹介所」の所長・神原晶役の岸部一徳が特別出演! 愛すべきヘタレキャラ(!?)海老名敬役の遠藤憲一も「ドクターY」シリーズに初登場となる。

 群れを好み、金を愛し、腹腔鏡のスキルと要領の良さだけを武器に突き進む外科医・加地秀樹を主人公にした本作。第1弾(2016年)では、加地の長所も短所も凝縮した“コミカルだけどカッコいい、一医師の物語”を、第2弾(2017年)では、一夜限りの当直が招き寄せる“前代未聞の医療ホラーコメディー”をテーマに本家とはひと味違う医療ドラマを展開してきた。そして、最新作では、加地がまさかの「教授選」へ! 金には汚くても出世には関心を示さなかった加地が、自らの老化を自覚した途端に静岡の大学病院分院で教授選に名乗りを挙げるというストーリー。

 加地役の勝村政信は「これまではドクターXありきのスピンオフだったんですが、今回は~Xの放送はないけれど第3弾。なんてことするんだ!と(笑)。おんぶに抱っこの企画ですよ!?(笑)」と笑いつつ、「ドクターXからみんなチームですし、今回米倉(涼子)さんも(岸部)一徳さんも、エンケン(遠藤憲一)さんも出ていただいていて。本当にスタッフも含めて親戚のようです。僕の衣装合わせは15分で終わったんですが、そのくらいスタッフも“端折り”ができるほど、お互いをよくく知っているんです」とコメント。

180812_0062_re

 そんな結束力の高いチームに、りょうが5年ぶりに再登場。「ドクターY」シリーズに出演するのは初となる。今回演じるのは、「静岡のミスクリーン」と呼ばれ、どの派閥にも属さない最年少教授・富士宮小百合。彼女の1票を我が物にしようと、あの手この手ですり寄る加地を鮮やかにスルーしていく役どころ。涼しい顔で教授選を翻弄する才女を、持ち前のクールビューティーな雰囲気で魅力的に演じるりょうは、「私は衣装合わせ、結構かかりました(笑)」と勝村のコメントに応対。「~Xとはまた違う面白さを出した、大人の余裕のある遊び心のある作品。本当にお金が好きなんですよね(笑)。でも、やっぱり命に関しては当たり前ですが医者として、きちんと仕事を果たすけれど、だらしない人間っぽさもある。富士宮小百合も、それを分かっていて翻弄している部分があるので、嫌いではないんだろうなと思いながら演じていました」と語った。

 作品のキャラクターの魅力について勝村は、「このドラマに出てくる人は、本当に人間として小さい人が多いんです。でも、日本一の病院でそれぞれスーパードクターとして仕事をしている。実技がダメなら論文で……とか、ものすごい一芸を持っているけれど、人間として小さいという部分を(共演者も)みんな深めていってますから。演じる上では、どれだけその小ささが出たらいいかなと思ってやっています。人間の滑稽なところをデフォルメして、作品全体ができているというか。隙だらけという部分が、加地の魅力だと思います。前作は“医療ホラーコントドラマ”でしたから(笑)、「ドクターY」は、「ドクターX」では見られない方向性を常に探っています」とアピールした。

 

[番組情報]

10/5(金)テレビ朝日系 午後11時15分~深0時15分 ※一部地域を除く
「ドクターY 外科医・加地秀樹~遙かなる教授選~」

出演/勝村政信、りょう、野間口徹、窪塚俊介、宇野結也(男劇団 青山表参道X)、曽田茉莉江、堀部圭亮、佐藤B作、小野武彦
特別出演/米倉涼子、岸部一徳、遠藤憲一