テレビステーション

ロボ

【本日3/26】22時、藤井フミヤが「THE FIRST TAKE」に登場!

200429_DESIGN_ALL

 一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取り、歌唱者の緊張までもが画面から伝わってくるリアルさで注目を集めるYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」。
4Kにも対応したハイクオリティな画質と音質で、実力派アーティストの感動的な歌声を届けてきた。

 今夜(3/26)22時よりプレミア公開される第104回に、藤井フミヤが登場。
大瀧詠一の名曲「恋するカレン」を歌うことが分かった。
名盤『A LONG VACATION』発売40周年を記念して、個人的にもつながりのあった大滝の楽曲をフミヤ本人がチョイス。ギタリスト・佐橋佳幸によるここだけのアレンジで優しく歌い上げる。

本日22:00よりYouTube上にてプレミア公開されるので、気になった人はぜひ視聴予約をしてみてほしい。

<Information>
「藤井フミヤ - 恋するカレン」  / THE FIRST TAKE」動画URL
3/26(金) 22時よりプレミア公開

https://youtu.be/T_l1mF12HYc

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」チャンネルトップページ
https://www.youtube.com/channel/UC9zY_E8mcAo_Oq772LEZq8Q

<藤井フミヤコメント>
 車や外で音楽が聴けるようになった時代、みんなが聴いていた大滝詠一さんのアルバム。そのなかでも大好きな1曲を歌わせていただきました。オリジナルのアレンジは、たくさんコーラスが入っていてドゥワップっぽいのですが、それをギター1本で歌うにあたり、優しく歌うためにキーを少し下げて、パーカッションを入れました。大滝さん独特の歌いまわしも意識して歌唱しました。

TFT_LOGO_3_210310NEW

<THE FIRST TAKEとは>
ザ・ファースト・テイク:ミュージシャンによる一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。 「白いスタジオに置かれた一本のマイク。 ここでのルールはただ一つ。 一発撮りのパフォーマンスをすること」をコンセプトに、高画質・高音質で収録した映像を配信している。 演出を徹底的に削ぎ落とし、“音楽そのもの”を際立たせた、新しい感覚の音楽コンテンツ。
2019年11/15(金)にローンチし、チャンネル登録者が409万人(3/26時点)を突破、さらに動画総再生数が9億5,000回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている
グローバルチャンネルとしての注目度も高く、また最近では、J-WAVE(81.3FM「SONAR MUSIC」とコラボレーションしたラジオのレギュラー番組「THE FIRST TAKE MUSIC」(※)の放送が始まるなど、今もっとも注目を浴びているYouTubeチャンネル。

THE FIRST TAKE MUSIC
レーベルコンセプトは“THE FIRST TAKEから生まれる新曲”と“THE FIRST TAKEで公開された新たな音源を「From THE FIRST TAKE」としてリリースする”こと。さらに配信に特化し、今後のデジタルメディアプラットフォーム「THE FIRST TAKE」の動きを加速していく。